言いたい放題。 暴走老人のたわ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 翻訳ものとは? PHP研究所 「天空の拳・艦爆神様・江草隆繁の生涯」の場合。

<<   作成日時 : 2015/02/27 19:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


妹尾作太男氏がご健在なら 当然 翻訳を担当されたことであらうが、 出版元は海軍とは無縁だと思へる「英語屋の門外漢」を起用してゐる。

ために 珍訳、迷訳の連発で 専門用語については「翻訳ソフト」並みの お粗末さである。

「空母艦載機」と謂うNHKの間違った造語の多用は勿論、「三座式航空母艦攻撃機」(P-95)なる迷訳は 英文原文 「three-seater carrier attack plane」をみて さらには 前後の経緯を読まねば 何のことやら見当もつかない。  兵科六十四期生の飛行学生時代の話だから、具体的には「九二式艦上攻撃機」(B3Y1)の事を指してゐるのだと思はれる。

P-244「九七艦爆」の原文は 「Kate」であり これは「九七式艦上攻撃機」(B5N1)の事である。

P-296 「九七式一號艦上爆撃機魚雷搭載機」と謂う珍訳もある。(原文 Nakajima B5N1 Type 97 torpedo bombers)

P-120 「海軍旅団」「the Naval Brigade in Shanghai」「上海海軍特別陸戰隊」

第一次上海事変の記述の部分P-108では「Special Naval Landing Forces (Rikusenntai or Naval Brigade)」の訳に 「海軍陸戰隊」を宛て、しかも 原注53に「It is important to note that these were armed sailors, and NOT the Japanese equivalent of the Royal or United States Navy's Marines, although frequently recorded as such in history books.」とあるのに P-290 で この訳文を決定的に誤訳してゐる。

翻訳者は 「上海海軍陸戰隊」と「上海海軍特別陸戰隊」の違いの本質を全く理解してゐないとみえる。

もともと上海海軍陸戰隊には 支那駐屯軍(北平・天津)のような 條約上の駐兵権
(1901(明治34)年 北清事変最終議定書による)はなく、長髪族の乱、義和団の乱、辛亥革命等の都度、艦船から陸戰隊を組織して上陸させてゐたが、第一次上海事変の時は 既に 上海虹口に司令部ならびに兵舎を置いて、そこから出兵してゐる。

 1886(明治19)年制定の「陸戰隊概則」によるもので、第一次上海事変解決直後の 1932(昭和7)年、「海軍特別陸戰隊令」が制定され、その第一号として 「上海海軍特別陸戰隊」 は常設組織に昇格してゐる。 常備兵力 2,500。

1937(昭和12)年8月、第二次上海事変勃発、その時の兵力は 上海海軍特別陸戰隊2,500、増派特別陸戰隊(呉鎭二特、佐鎭一特)1,000、艦船陸戰隊(出雲 他)1,500、合計5,000。  これに横鎭一特、呉鎭一特を加へて 総兵力 6,300。

装備は(九二式)歩兵砲、(四一式)山砲、(九四式三十七粍)速射砲、十五迫八門の他、十二榴四門、十五榴四門、(八八式)野戰高角砲四門と 陸軍の重装歩兵旅団なみである。

旗艦出雲座乘の海軍中將長谷川 清第三艦隊司令長官(兵31)麾下 海軍少將大川内傳七上海特別陸戰隊司令官(兵37)が指揮を執ってゐる。


要するに 帝國海軍にも海軍専門用語にも全く無知な英語屋に「言 葉」を譯させてゐるからで、數々の「珍 譯」 「迷 譯」は語るに盡きない。

明らかな間違いはあるものの、英文原書は緻密を極めてをり、讀み應へがある。
是非 原文を お讀みになることをお薦めする。


Fist from the Sky: The Story of Captain Takashige Egusa, the Imperial Japanese Navy's Most Illustrious Dive-Bomber Pilot  by Peter C. Smith Crecy Publishing 2006/08/01

「天空からの拳 艦爆の神様・江草隆繁の生涯」  PHP研究所 2009/09/01

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
翻訳ものとは? PHP研究所 「天空の拳・艦爆神様・江草隆繁の生涯」の場合。 言いたい放題。 暴走老人のたわ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる