言いたい放題。 暴走老人のたわ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 淺尾慶一郎さんの事

<<   作成日時 : 2014/09/20 19:12   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

先日 反町 理さんの BSフジ プライムニュースに出演した 浅尾慶一郎みんなの黨代表の經歴、「・・・みんなの黨 結黨に參加・・・」を見て、それちょっと違うんじゃーないの と 聊(いささ)か違和感を感じました。

Wikipediaで調べてみると;

2009年7月24日に民主黨に離黨届けを提出(離黨届は受理されず、除籍處分が下った)した上で再度神奈川四區からの出馬を明言した。
8月8日、みんなの黨の結黨に參加。  ・・・

とある。

表面上は慥(たし)かにその通りであるが、その經緯(いきさつ)に關心をもって注意深く見守ってゐたwatcherにとっては、別の見方もあろう。

即ち、民主黨が平成二十一年夏に豫定された第45回衆議院議員総選擧に際し衆議院神奈川第四區公認候補者を決めたのが その前年の2008年12月24日の民主黨本部常任幹事會である。  2009年3月9日 民主黨神奈川縣第四區総支部が正式に發足。
4月4日には 鎌倉商工會議所で総支部決起集會を擧行。
その間、民主黨幹部が 公認候補者應援の爲 續々 鎌倉入り。

その頃、鎌倉驛周辺で ハンドマイクを片手に 寂しげに有權者に なにかを訴へんとする浅尾さんの姿を 度々お見みかけする。

浅尾さんなりに公認候補の取り消しと 自分への公認を働きかけてゐたものか、Wikipedia によると黨側からは (岩國哲人氏の後任として)第八區からの出馬を提案されてゐたと謂う。

この選擧區は 後の みんなの黨江田憲司幹事長の選擧區であるから、もし これを諾(う)けてゐれば おかしな巡り合はせになっていたと謂う事になる。

かねてから 神奈川四區選出の民主黨大石尚子衆議院議員に禅譲を懇願して 峻拒されたとの噂もあり、公認候補者も決まって選擧前哨戰は既に始まってをり、黨幹部が續々應援に來ている状況で 候補者の變更なぞあり得ないとおもうのは 素人考へか、五月の下旬だか六月上旬に 岡田克也幹事長の所に直訴に及んだとの噂が擴がる。 幹事長は 即座に 『 除 名 』 と宣 (のたま) うたとか。

公認候補決定から半年もたって 根回しもなく(あったのかもしれないが)唐突に幹事長に直訴するほうも するほうなら、参議院議員二期目で 黨の重鎭(shadow cabinet の外務大臣・防衛大臣)を いきなり除名する岡田幹事長も岡田幹事長。

この話が新聞に報道されるや、新黨結成を模索してゐた渡辺喜美氏が 即座に飛びつき説得、8月8日の 結黨宣言に名を連ねたものでせう。

したがって かねてから思想信條を同じくする同志が寄り集まっての結黨ではなくて、選擧直前に民主黨を除名されて路頭に迷ってゐるところに、救いの手がさし延べられて結黨に參加したと謂うのが實情であり實態でせう。


あの時は、慌てて新黨になぞ參加せず、暫く無所属で 神奈川縣知事選擧に立候補すべきであると進言したのですが。  孰れの黨の應援がなくとも、當時の有權者の期待、知名度からして當選確實だったのにと 今でも殘念に思ってゐます。

これもWikipedia によると、最近は「1000 萬人移民受け入れ構想」の提唱者に名を連ね、移民受け入れを積極的に主張なさってをられるとか。

なんだか、僕の期待とは大きく乖離した方向へ飛び去ってしまい、嘗て熱烈に應援した者の一人として殘念でなりません。

(2014/09/20)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
おばちゃんの後継者が神奈川四区衆議院民進黨公認を得たらしい。
慶一郎さん、嘗て おばちんに禅譲を慫慂、峻拒された經緯あり。
いろいろあって、民主黨を除名され、今回は 遺恨試合か?
ダブル選挙は遠のいたようだが、混迷の衆議院神奈川四区、高見の見物である。


 
香々地三郎
2016/06/03 20:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
淺尾慶一郎さんの事 言いたい放題。 暴走老人のたわ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる